コンテンツ写真

専門学校の入学選考試験

専門学校の入学試験には、おおむね「推薦入試」「一般入試」「AO入試」「特待生入試」などがあります。

推薦入試・一般入試・特待生入試

「推薦入試」は在学している高等学校等からの推薦が必要ですが、「一般入試」の場合は推薦は必要ありません。また、独自の特待生制度を設けている専門学校もあり、別に特待生を選考する試験を設けているところもあります。試験の内容は、学校によって違うので、それぞれの学校から募集要項を取り寄せるなど、問い合わせて確認しましょう。
岩専各連会員校の連絡先電話番号、ホームページは、こちらで確認できます。

AO入試(30年度生)

下記の主な取り扱い要項での実施となります。実施の有・無は会員校の任意になっていますので、募集要項等でご確認下さい。

(※)AO出願受付(エントリーシート含む)及び入学試験は平成29年8月1日以降の実施とする。
(※)AO入試の合格発表は平成29年9月1日以降とする。
(※)AO入試の入学者割合は、学科毎入学定員の20%以内とする。

面接で何を話せばいい?

筆記試験と違い、決まった答えが無いのが面接です。面接は学校が、あなたの意欲や人柄を知り、職業への適性とあなたが卒業や就職までその学業を継続できるか等を確認するものです。自分の考えや思いを、素直に話すことが大切です。

といっても、面接は、人と人が顔を向き合って話すことなのですから、お互いにコミュニケーション(相手の質問の意味をよく理解すること、そしてあなたの話す内容を理解してもらうこと)が取れなければなりません。そのためには、あなたが日頃考えていることや、感じていることを、聞く人にもわかりやすく簡潔に伝える練習をしておくといいでしょう。
具体的には、自分の家族の紹介や、自分の長所や短所、高校での学校生活の様子、どうして将来その仕事に就こうと思ったかなどです。その学校の受験動機もたずねられるかも知れません。入学案内のチェック、オープン・キャンパスに参加した時の印象や感想を、忘れないうちにメモしておくと役立ちます。

願書受付について

高等学校新規卒業予定者の願書受付期間は、基本的に10月1日から翌年3月31日までとなっています。学校によっては入学式の直前まで願書を受け付け、入学選考試験を行うところもあります。
既に高等学校を卒業されている社会人(現在仕事をしている・していないにかかわりません)の願書受付は、学校によっては4月1日から願書を受け付け、早い時期から入学選考試験を実施している場合もあります。

詳しくは各学校にお問い合せ、資料請求をして、ご確認ください。

分野別で学校を検索する(各校のHPにリンク)

地域別で学校を検索する(各校のHPにリンク)

岩手県専修学校各種学校連合会加盟校一覧(住所・電話・HP)

試験を受ける学生のイラスト
一般社団法人 岩手県専修学校各種学校連合会